代表プロフィールMIYAKE ACCOUNTING

三宅啓之(みやけひろし)

プロフィール

大学卒業後、監査法人、コンサルティング会社にて会計監査や会計コンサルティングに携わる。起業家の経営支援や会計監査を通じて、起業家の成功や失敗を目の当たりにし、経理サポートの必要性を感じ始める。もっと身近に起業家を支援したいと思い、2012年に独立し開業。

IT、飲食、士業、コンサルタントの方をはじめとして、起業家の経理サポートをしている。クライアントの多くが、起業3~5年程度であり、起業当初からかかわり、事業の成功を支援。

成功する起業家には共通した特徴があることに気づく。経理や税金の基礎、例えば、会社のお金と個人のお金を混同しないということを知っておくということ。そのような起業家は成長が早いことがわかる。

経理サポートの中でも、社長のお給料の決め方、上手なお金の使い方、税務調査への事前対応の3点に絞り込むことで、ほとんどの問題はクリアになる。社長のお給料は会社の人件費の大半を占め、お金の上手な使い方は会社にとって効果的な投資となり、税務調査への事前対応は経理の仕組みを整えていくという理由から起業家の成長をバックアップしている。

経理や税金対策が苦手な起業家にとって、経理や税金のイロハを丁寧に教えてもらえる専門家がそばにいたらどんなに心強いか。そんな起業家の伴走者になりたいと思い、日々活動中。

趣味は海外旅行。中世の雰囲気が漂う東欧諸国に憧れている。歴史ある建築物が好き。

経歴など

平成9年10月:株式会社アトラクス入社管理本部に勤務(総務経理担当)
平成10年7月:監査法人伊東会計事務所に入所
平成13年8月:プライスウォーターハウスコンサルタント株式会社に入社
平成15年8月:東邦監査法人に入所
平成24年7月:三宅綜合会計事務所を開設(現在)
平成26年8月:SCリアルティプライベート投資法人監督役員に就任(現在)

資格または免許

平成14年4月:公認会計士登録(第16849号)
平成24年2月:税理士登録(第120363号)
平成24年12月:登録政治資金監査人登録(第4308号)

三宅啓之(みやけひろし)
三宅綜合会計事務所
所長、公認会計士、税理士
1972年磐田生まれ、横浜在住